【東京都中小規模事業所のクラウド利用による省エネ支援事業】

募集期間:2017年1月31日
本事業は中小企業者が都内において所有又は使用する中小規模事業所において運用する情報システム等について、エネルギー効率の高いデータセンターを利用したクラウドサービスを利用する方法への移行に必要な経費の一部を助成します。

助成対象事業者

都内において中小規模事業所を所有又は使用し、次のいずれかに該当すること。

  • 中小企業基本法に定める中小企業者で大企業が実質的な経営に参加していない者
  • 中小企業者以外の資本金10億円未満の会社であり、資本金10億円以上の者が実質的な経営に参加していない者

主な助成対象条件

  • 対象となる情報システム等はオンプレミス(自社で保有し自社内で運用している)であること
  • クラウドサービスに移行することで移行対象の情報システム等のエネルギー消費量が削減されること
  • 申請時までに、当該年度分の地球温暖化対策報告書を都に提出していること
  • 使用するデータセンターは「環境に優しいデータセンター」又は「環境配慮型データセンター」として公表されたものであること

詳しくはコチラ⇒https://www.tokyo-co2down.jp/company/subsidy/cloud/index.html

お問い合わせ