【平成28年度補正予算 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金】

募集期間:平成28年12月12日(月) ~ 平成29年1月13日(金) 17時必着

交付要件

ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること。

  • 住宅の外皮性能は、地域区分ごとに定められた強化外皮基準以上であること。
  • 設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギー・システムによる創エネルギー量を除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上削減されていること。※1
  • 太陽光発電システム等の再生可能エネルギー・システムを導入すること。※2
    売電を行う場合は余剰買取方式に限る。<全量買取方式は認めません>
  • 設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギー・システムによる創エネルギー量を加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上削減されていること。※1 ※3 ※4

補助対象となる設備等

  • 補助対象
    補助金交付の対象は、ZEHに導入する設備のうち、「設備等の要件及び補助対象設備等一覧」に「該」と記載するものとなります。
    なお、補助対象設備は新品を導入すること。「設備等の要件及び補助対象設備等一覧」については公募要領P15をご確認ください。
  • 他の補助事業との調整
    補助対象費用には、国からの他の補助金(負担金、利子補給金並びに補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律(昭和30年法律第179号)(以下、「適正化法」という。)第2条第4項第1号に掲げる給付金及び同項第2号に掲げる資金を含む。)と重複する対象費用を含めないでください。
    国からの他の補助事業に申請している、又は申請する予定の場合は、後述の実施計画書にその補助事業名及び補助対象について必ず記入してください。
    国からの他の補助金を重複受給をした場合は、不正行為とみなし、当該補助金に係る交付決定の取り消しを行うとともに、受領済の補助金のうち取り消し対象となった額について加算金(年10.95%の利率)の対象となりますのでご注意ください。

この他の要件もございますので、詳細をご確認ください。
詳しくはこちら⇒https://sii.or.jp/zeh28r/second.html

お問い合わせ