太陽光発電システム設計・施工

太陽光発電システム設計・施工

メガソーラー運用のノウハウを活かして展開する、分譲型の太陽光発電システムから、お客様のご要望に合わせた発電設備の設計・施工までトータルに対応。サポート専門子会社やLPガス小売会社のネットワークで、メンテナンスなども含めた総合的な運用支援を提供しています。

導入先企業

製造業や物流ビジネスなど、施設付帯の土地や遊休地を確保しやすいお客様はもちろん、小売施設や自社ビル、医療施設など、さまざまな条件に柔軟に対応した施工が可能です。施設内での電力使用と合わせ、最適な提案を行うことができます。

導入コストの最適化を追求

パネルメーカー主導の施工とは異なり、設置場所や気象条件に合わせ、さまざまなメーカーのパネル、周辺機器をセレクト。法人を対象とした税制優遇措置への対応や、法定価格に1kwhあたり1円をプラスするシナネン独自の買取制度などの活用により、導入コストの最適化を支援します。

効率的な運用をサポート

法令点検だけでなく、パネル出力低下試験など専門的な点検も含めた、発電システム全体の総合的なメンテナスサービスを提供。収益性の維持、リスク回避といったニーズにお応えする運用支援が可能です。

一括施工による分譲で負担を軽減

設置のためには、太陽光発電に適した土地の選定・確保だけでなく、資金の用意も必要になる太陽光発電システムの課題に、分譲という仕組みで対応。自社で土地を確保可能なお客様だけでなく、既存施設を活かしたいなど、お客様のさまざまなニーズにお応えます。

固定価格買取制度

固定価格買取制度
太陽光をはじめとした再生可能エネルギーで発電された電気は、東京電力などの電気事業者が、国が定める価格で、一定期間、買い取ることが義務付けられています。価格や期間は、市場価格などを考慮したうえで、年度ごとに国が決定。これは、安定した収入が見込まれることで、太陽光発電システムなどの設備投資が活発に行われることを目的としたもので、電力会社により買い上げられた電気は優先的に使用され、買い取りにかかった費用は、電気代に反映されて家庭や企業の電気代から徴収されることになります。また、シナネンでは法定価格に1kwhあたり1円をプラスする、独自の買取制度を実施しています。

最初の価格を継続的に適用

固定価格買取制度では、最初に適用された価格(固定価格)のまま、一定期間、買い取りが行われます。これは、発電事業に必要となる費用の大半を占める発電所建築コストの安定的な回収を保証することで、再生可能エネルギー発電設備への投資を活性化することを目的とした制度です。

買い取った電力の優先利用を義務付け

本制度では、電力会社に対して、電力需要が少なく電力供給を絞りこまなければいけない日でも、電力会社が保有する発電設備の電力を止め、再生可能エネルギーを優先的に使うことが義務付けられています。

太陽光発電システム設計・施工 導入までの流れ

設計・施工から導入までをトータルサポート
広い土地に太陽光パネルを敷きつめるメガソーラーから、屋根の形状や強度、日照条件などに合わせた工事が必要になる商業施設・工場・オフィスへの設営まで、お客様それぞれに最適なシステムを提案。施工からメンテナンスまでワンストップでサポートします。

ご相談
設置場所や導入に際しての予算、将来にわたっての活用モデルまで、お客様それぞれの環境やニーズをお聞きします。

ご提案
ご相談内容を踏まえ、専任のスペシャリストが現地調査を行ったうえで、最適なシステムを提案いたします。

契約・申請
施工契約の後、固定価格買取制度による買い取りに向けた設備認定申請や、電力会社とのと接続契約など、諸手続きのサポートを行います。

設置工事
太陽電池パネルや電気機器などの周辺機器を設置し、稼働テストなどを実施した後、電力会社の電力系統との連系を確認します。

運用
定期的な保安点検とメンテナンスを実施。発電状況をモニターするなど、運用状況の確認とサポートを行います。

導入実績

お問い合せ

省エネコンサルティングのご提案
シナネンでは、太陽光発電システムの設計・施工をはじめ、お客様のご要望に合わせた、新エネルギーをとりまくさまざまなサービスをご提供いたします。

新エネルギーとは
シナネンの新エネルギー供給の取り組みはこちらから

お問い合わせ
太陽光発電設備関連製品、サービスなど、ご要望に合わせて提供いたします。詳しくは弊社まで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ