ESCO事業

シナネンの強みを活かした提案力

・ESCO推進協議会に加盟
シナネンでは、ESCO推進協議会会員企業として、コージェネレーションシステムをESCO事業として導入することが可能。省エネルギーのニーズに応える理想的な分散型エネルギーシステムとして、また、事業継続計画(BCP)対策の一環としても大きな注目を集めるコージェネレーションシステムを、初期コストゼロで導入することが可能です。

・エネルギーのスペシャリスト集団
シナネンは、創立以来、エネルギー供給を中心とした事業を展開。LPガス小売店のネットワークを活用した全国的なLPガス供給体制は、他にない災害時対応能力にもつながります。また、近年取り組みを拡大している電気事業と連携することで、エネルギーの多重化も支援。省エネルギー、BCPなど、多様なニーズにワンストップで応えることが可能です。

都道府県の助成制度の活用も

ESCO事業では、省エネルギー診断、設計・施工、運転・維持管理などの費用は、お客様の光熱水費の削減分で賄うため、事業の初期費用が不要。万が一、省エネルギー効果が発揮できない場合には、シナネンが補塡する、省エネルギー効果の保証を含む契約となります。
また、とくに中小企業者による、省エネ・省CO2対策への取り組みを支援するために、ESCO事業を活用した、省エネルギー調査や省エネルギー設備導入に必要な費用の一部を都道府県が補助するといった助成制度も用意されています。詳しくは各種助成制度をご覧ください。
img_cogene03a
img_cogene03b

お問い合わせ

ESCO事業の導入をはじめ、省エネルギーを実現する多様な製品・サービスを用意しています。
詳しくは弊社まで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ