SIIが最後となる「省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の公募を開始

一般社団法人SII(環境共創イニシアチブ)は第5次となる「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の公募を開始することを発表しました。公募期間は11月21日から11月30日まで。尚、今回の5次公募が最後になることがアナウンスされています。

国内の法人・個人事業主を対象に設備導入を補助

「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」は国内の法人・個人事業主に対し、省エネルギー設備の導入を補助することを目的としています。補助率は補助対象設備の3分の1まで、また上限額は2億円までと定められています。
下限額は50万円ですが、中小企業者、または個人事業主の場合30万円です。下限額に満たない希望者は対象外としています。
補助対象となる機器・設備は以下のようなものです。

  • 高効率照明
  • 高効率空調
  • 産業用ヒートポンプ
  • 業務用給湯器
  • 高性能ボイラー
  • 低炭素工業炉
  • 変圧器
  • 冷凍冷蔵庫
  • FEMS
  • インフォメーション

詳しくはこちら⇒https://www.kankyo-business.jp/news/013803.php?cat=p-saving

お問い合わせ