空調・EMS

EMSによる空調管理

省エネ機器の導入だけでなく、既存設備の省エネ化やエネルギー使用状況の見える化など、多様な視点から取り組まれる省エネ対策。シナネンでは、消費電力割合の大きい空調管理を提案。EMS(Energy Management System)構築と合わせ、総合的な光熱費削減へ向けた対策を実現します。

導入先企業

エネルギー管理のための設備投資を十分に行うコストが用意できず、専門のエネルギー管理者を置くことが難しい……。そんな、省エネを進めるうえでの課題をシナネンのEMSが解決。ホテルなど、工事にともなう運用停止が難しい施設にも対応可能です。

エネルギー削減効果の大きい空調を最適化

快適性を犠牲にすることなく省エネを実現するために、空調システムはどうあるべきかを検討し、入居者や利用者への影響を最小限に抑えたリニューアル工事と、節電効果の高い最新機器を提案。より快適で使いやすい空調機能と省エネ性能の両立をサポートします。

EMSの構成と「見える化」による節電対策

空調や照明などの設備にセンサーを取り付けてエネルギーの使用量をリアルタイムに計測し、建物全体や部屋ごと、設備ごとのエネルギーの使用状況を「見える化」するEMS(Energy Management System)。不要なエネルギーを自動でカットすることで、デマンド(最大需要電力)ピークの抑制も可能になるため、電気料金の増加を抑える効果も期待できます。
EMSの構成と「見える化」による節電対策

ニーズに合ったEMS機器を提案

設備の稼働状況をリアルタイムにモニターすることで、エネルギー使用の非効率性を把握し、エネルギー利用の最適化を支援するEMS。シナネンでは、お客様の施設規模や設備状況などを具体的に調査し、受電状況や節電余力、専任部署の有無などに配慮したうえで最適な機器・システムを提案します。利用者の快適性、施設の使い勝手などに影響を与えることなく、省エネルギーを実現します。
ニーズに合ったEMS機器を提案

空調・EMS導入の流れ

空調などの機器、システムコントローラー、センサー、ソフトウェア、制御アプリケーションなどをワンストップで提供。EMS導入からアフターサービスまでトータルなサポートが可能です。
空調・EMS導入の流れ

お問い合わせ

空調機器の調達、導入。EMSシステムの構築をはじめ、省エネルギーを実現する多様な製品・サービスを用意しています。
詳しくは弊社まで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ